フードデリバリー配達の素朴な疑問 -未経験編-

前にUberEats配達のメリット・デメリットについての話をしましたが、その記事でフードデリバリー配達に興味を持った方向けに、今回はUberEats配達(フードデリバリー配達)を始めようとしている方が持つであろう疑問についてQ&A方式で説明していきます。

目次

未経験者が持つであろうフードデリバリーの素朴な疑問

フードデリバリー会社は多数あるが、配達員登録するのはどこがいい?

初心者はUberEatsドライバー 一択です。

現状UberEats以外のフードデリバリーサービスも多数あり、私もUberEats以外の他社の配達員に登録し、実際に配達をおこない、他社にはUberEatsにない魅力もあると感じています。
ただ初心者目線で考えた場合、個人的には圧倒的にUberEatsがお勧めだと実感しています。

UberEatsが初心者向けである具体的な理由については省略しますが、フードデリバリー配達員になるための導入部分である登録はネット上ですべて完結し、面談・説明会などなく気軽に配達員になれるところもお勧めポイントではあります。
とりあえずはUberEatsをやってみて、フードデリバリー配達がどんなものかを体験し、配達に興味が出てきてから他社の配達員も登録することをお勧めします。

専用のバッグ・カバンは必要?

長期的に続けるのであれば、大きめの専用バッグは必須です。


街中で見かけるフードデリバリー配達員が持っているこういうバッグですね。

ただ配達をやるかどうか検討している段階だと、本当に続けるかもわからない配達のために専用バッグを用意するのはちょっと…と思うかもしれまえせんし、数回程度の配達なら無理に用意する必要はありません。
専用バッグがない場合の対処方法は別の記事で紹介しますが、自転車のカゴと自前のバッグ・カバンを用意すればお試し程度の回数でしたら何とかこなせるので、本当にフードデリバリー配達を続けようと思ってから専用バッグを購入するのもありです。
(UberEatsの場合はバッグ指定がないので、UbetEatsのロゴが入ったバッグ以外のものでも利用可能です)

尚、フードデリバリー用バッグについては以下のサイトで紹介しているので、バッグ選びに迷った方は参考にしてください。

あわせて読みたい
おすすめフードデリバリーバッグ 紹介 今回はおすすめのフードデリバリーバッグの紹介とフードデリバリーバッグの販売事情・購入方法など他のサイトでは触れていないことも解説してきます。 尚、今回紹介する...
配達が遅れて怒られることはある?

基本的に怒られることはありません。

私は彼是600回以上配達をしてきて、その中でお届け先の家がわからずに迷うことも多々あり、それどころか注文した店を探すのに10分以上かかるということもちょくちょくありました…
それでも注文者から遅いというクレームもありませんし、それで悪い評価をもらったこともありません。それだけ注文者の方は寛容であるということです。(ただそれに甘んじてしまうのには気を付けましょう)

お届け先の家が見つからないというケースの大抵は注文者側の住所情報に不備があり、その場合は注文者と連絡を取れば解決する問題であり、万が一注文者にも連絡が取れないということであればUberサポートに連絡すれば対応してくれるのでご安心を。

配達はどんな服装・身だしなみがいいのか?

規定の服装・髪型等はないので服装・身だしなみは自由です。

ただし人と接することがゼロではないので、最低限に人を不快させないよう清潔感がある服装・身だしなみが望ましいです。

私の場合は基本的に上着はユニクロで購入したもので(春夏はポロシャツ・秋冬はフリース・パーカーなど)、パンツはスマホの出し入れをしやすくするためにサイドポケットがあるカーゴパンツを履いてますが、その服装でクレームや悪い評価をもらったことはありません。

街中で他の配達員の方の服装も様々なので、迷ったら街中にいる配達員の服装を参考にしてみてはいかがでしょうか。
ただ参考にすると言っても中にはNGっぽい配達員もいて、ダメージジーンズ履いている配達員をみかけましたが、服装自由とは言えさすがにあればないなーと思いました… 配達中に何かのトラブルで破れてしまっていたら仕方ないですが…(笑)

ちなみにUberEatsドライバーの服装に規定はありませんが、他社では服装規定があるところもあります。(ハーフパンツ・サンダル禁止等)

UberEatsの配達エリアは?

公式サイトから確認が可能です。

UberEatsドライバーに登録したいけれども、配達できる場所が配達エリア対応しているかどうかわからないという場合は公式サイトにアクセスし、画面上の検索部分で住所を入力して、店が表示されれば対象エリアになり、もし「この地域では現在サービスをご利用いただけません」と表示された場合は対象エリア外となります。

仮に対象エリア外だったとしても現在UberEatsは順次エリア拡大をしていますので定期的に公式サイトをチェックして対応される日を待ちましょう。

UberEatsドライバーは登録後に解除できる?

ドライバー登録後にドライバー登録を解除することは可能です。

とりあえず登録してみたけれど、やっぱり自分には合わないと感じたらUberドライバーのアカウント削除によって登録解除が可能で、綺麗さっぱりUberEatsとの関係も断てるのでご安心ください。

複数のフードデリバリーを掛け持ちする場合の確定申告は各デリバリー会社ごとにおこなう?

複数のフードデリバリーを掛け持ちしている場合はそれらすべてをまとめて確定申告が必要になります。

これは少し先の話になってしまいますが、フードデリバリーで活動して報酬が一定の金額を超えた場合は確定申告が必要になります。

詳細については「UberEats 確定申告方法」の記事にて解説しているので ここでは簡単に説明しますが、UberEats・出前館・ドアダッシュなどのフードデリバリー数社を兼業している場合はこれらすべての報酬を合計した金額で確定申告するか否かの判断となります。

副業として働く場合は20万円の所得を超えると確定申告が必要になるわけですが、UberEatsの所得が15万円で 出前館の所得が10万円だった場合、それぞれは20万円を超えていませんがフードデリバリーとしてまとめる必要があるため 所得は25万円ということになり確定申告が必要となります。

特にこれからフードデリバリーを始めてみようと思っている方は、当然最初は1社のみで働くと思うのですが、働くうちに他の会社はどんな感じなのか気になり、気づけば複数のフードデリバリーを兼業していたということも多々あるので、その際は確定申告方法にも十分注意してください。

あわせて読みたい
UberEats(ウーバーイーツ) 確定申告方法 解説 今回はUberEats(ウーバーイーツ)配達員向けに確定申告のやり方を解説していきます。 この記事ではUberEatsの具体的な確定申告方法に絞り 具体的な収入の確認方法やフー...

まとめ

以上がこれからフードデリバリー配達を考えている方向けのQ&Aとなります。

私自身がフードデリバリー配達をやる前に疑問に思っていたことを中心に取り上げてきましたが、他にこんなことが気になるという疑問があれば、知りたい内容をコメントでいただければ後ほどそちらも回答していこうと思いますのでお気軽にコメントを頂ければと思います。

あわせて読みたい
UberEats(ウーバーイーツ)配達の素朴な疑問 -初心者編- 前に同じQ&A方式でフードデリバリー配達の素朴な疑問 -未経験者編- を書きましたが、今回はこれからフードデリバリー配達を始める初心者の方向けに、配達会社をUber Ea...

コメント

コメントする

目次