出前館 新ブースト開始後の報酬・変更点

本記事では2022年10月4日に全国適用された出前館の新ブーストについて、新ブースト適用後に報酬はどうなったのか?従来とどういった点が変わったのか?などについて解説していきます。

目次

新ブーストの特徴

まずは出前館の新ブーストのおさらいということで、新ブーストの特徴から解説していきますが、新ブースト適用後にどう変わったのかを知りたい方は次の「新ブースト適用後の変更点」へお進みください。

2022年10月4日から全国適用された出前館の新ブーストの特徴は以下となります。

出前館 新ブーストの特徴
  1. 注文数と配達員数の需要バランスに応じてブースト倍率がアップ
  2. 受諾されなかったオファーも報酬額がアップし、再度オファーがくることがある
  3. 事前に発表済みの各エリアのブースト倍率が下がることはない
  4. 各エリアごとにブーストの上限倍率が設定されている(上限倍率は非公開)
  5. 新ブーストの倍率変動はオファー画面に表示される金額のみで確認可能

ここからは上記特徴について詳しく解説していきます。

まず1つ目の特徴の「注文数と配達員数の需要バランスに応じてブースト倍率がアップ」については基本的に注文に対して配達員が少ない場合に適用されるケースが主で、想定以上に注文数が増えてしまった時や悪天候などの配達員が少ない時などにブースト倍率アップが見込める形となります。

2つ目の特徴の「受諾されなかったオファーも報酬額がアップし、再度オファーがくることがある」については、調理待ちが長い傾向にある店舗や届けるまでに時間がかかる届け先などの 配達員がオファー受諾を拒否したくなるような不人気案件に適用されるケースが多いのではないでしょうか。

3つ目の特徴の「事前に発表済みの各エリアのブースト倍率が下がることはない」ついては そのエリアにどれだけ配達員がいようが元々設定されているブースト倍率が下がることはないということで、UberEatsのように配達員が多い時は長距離の配達でも配達報酬が300円になるというような不遇な扱いはないので安心できる部分でもあります。

4つ目の特徴の「各エリアごとにブーストの上限倍率が設定されている」ついては、各エリアの上限倍率は公表されていないもののエリアごとにブーストの上限倍率が設定されているとのことで、どれだけ配達員が少なかろうが誰もオファーを受諾しなかろうが青天井に報酬額が増えるというわけではありません。

各エリアの上限倍率は非公開なので、エリアによってどのくらい上限倍率が異なるのかは不明ですが、私の予想では過去に設定されていたエリアごとのブースト倍率に比例しているのではないかと思っており、過去のブースト倍率が低かったエリアは上限倍率がそれほど高くない傾向にあるのかと。

5つ目の特徴の「新ブーストの倍率変動はオファー画面に表示される金額のみで確認可能」については、どのくらいブースト倍率がアップしているかは該当エリア付近にいる配達員にしか分からないので、設定されたブースト倍率が低いエリアでも配達員が少ないためにブースト倍率が上がり 他のエリアの配達員に気付かれない自分だけの穴場エリアとなる可能性もあります。

以上の特徴から基本的にはブーストの上方修正であり、配達員にとっては以前よりも配達報酬のアップが期待される可能性が高くなったとも言えます。

では実際に新ブーストが適用された後、これまでとどう変わったのかを次から解説していきます。

新ブースト適用後の変更点

新ブースト全国適用後に変わった点について解説していきます。

新ブースト適用後の基本ブースト倍率

これは配達員にとっては改悪とも言え、結論から言うと新ブースト適用後の各エリアのブースト倍率は新ブースト適用前の時と比べて軒並みに減少傾向にあります。

実際に全国でもトップクラスと言える神奈川県の各エリアの新ブースト開始前後のブースト倍率を見ていきたいと思います。

※クリックすると拡大します

できるだけ新ブースト開始前後以外を同じ条件にするために同じ曜日でピックアップしましたが、細かい数字を見なくても赤い部分が明らかに減ったことが一目瞭然です…

これは上記の神奈川県だけでなく全国的にブースト倍率が減少したということで、時期的にこれから涼しくなり配達員の増加を見込んでブースト倍率を下げたという見方もできますが、ここまであからさまに倍率が下がるのは新ブースト適用での倍率アップを見越しての下方修正ではないかと予想されます。

基本的にどのフードデリバリー会社も時間の経過と共に配達報酬は減少する傾向になり、出前館も その例外ではなく 今回の新ブーストで純粋に配達員への配達報酬を上げるということは考えにくいです。

とは言え嘆いていても何か変わるわけではなく、肝心の新ブーストはどうなっているのかを次から見ていきましょう。

新ブーストによる配達報酬への影響は

新ブースト適用後の実際の配達報酬はどうなったのかを実際に確認した通知オファーの報酬額の画面を交えて解説していきます。

まず実際に私自身が通知を受けた日時の天候はであり、基本ブースト倍率は自分がいるエリア及び周辺エリアのいずれも1.0倍で基本の配達報酬単価は以下となります。

配達距離1km未満1~2km未満2~3km未満3km以上
配達報酬600円660円750円870円

この配達報酬を踏まえて、新ブースト後の配達報酬がどうなったのかを見ていきます。

通知オファー①

オンラインにして早々に来たオファーです。

いきなりの高ブースト倍率案件となり、一度拒否して再オファーがきましたが、再オファーでは報酬に変動はありませんでした。

ちなみに上記オファーは12時33分に1回目の通知がきたんですが、店舗受取時刻が11時59分でお届け予定時刻が12時29分という熟成案件だったため、他の配達員も皆拒否をした結果この報酬上限額に達したのかもしれません。

通知オファー②

こちらは最初に紹介したオファーに比べるとインパクトが弱いのですが、しっかりとブースト倍率が上がっています。

通知オファー③

これは連続で通知があり、私に通知が来た時点でも高めの倍率でしたが再通知で0.1倍増と更に配達報酬が上昇しました。

通知オファー④

出前館配達員の間では調理遅延を受けやすいと噂の店舗で その影響なのか皆が受諾しなかった結果の高倍率かもしれません。

通知オファー⑤

中にはまったくブーストが付かないオファーもありましたが、これもオファーを拒否し続けていくと…

微弱ではありますがブースト倍率が上昇していきました。

以上が新ブースト適用後の通知オファーの紹介となります。

必ず上がるというわけではありませんが、新ブースト適用前に出前館から告知があったようにオファーを拒否し続けると倍率が上がり報酬増となることが分かりました。

また、高倍率だったオファーは通知が来た時刻が店舗受取時刻を過ぎていたというものが多く、お届け予定時刻は通知受信よりも後の時間で物理的には間に合わなくもないのですがリスクがあるオファーなので、そのした熟成案件は自ずと高倍率になっていくのかもしれません。

高倍率ブーストだと最初に紹介した2.34倍や、画像は載せていませんが4.1km1,983円(2.28倍)など案件もあり、このエリアでこの倍率は2021年頃の報酬バブル期を超えているのではないかと思われます。

まとめ

新ブースト適用後、実際のオファーを見て分かったことが以下となります。

新ブースト適用後に分かったこと
  • 基本ブースト倍率が全体的に新ブースト適用前よりも減少
  • 悪天候(雨・猛暑・極寒など)では新ブーストが適用されやすい
  • ブースト倍率アップの単位は0.1よりも更に細かい
  • 同エリア同時間帯でも案件によりアップするブースト倍率が異なる

新ブースト適用に合わせて、基本ブースト倍率が下がってしまい通常時の報酬はやや減少してしまいましたが、それを補うように新ブーストが適用される状況になれば以前よりも高い報酬が見込まれることとなりました。

新ブースト適用条件については事前に出前館から告知があったように「注文数と配達員数の需要バランスに応じてブースト倍率がアップ」ということで、今回新ブースト確認したタイミングがたまたま雨であったということもあり高いブースト倍率となった可能性が高く、逆に天候・気候が良い日で配達員が多いければ新ブースト適用もほぼないのではないかと予想されます。

普段から悪天候の中でも積極的に配達をする人にとっては新ブーストは非常に相性が良く、誰もが配達を敬遠するような つらくきつい環境下でも頑張って配達する人が報われるという点では非常に良いシステムなのではないかと。

ではそうした厳しい環境下で配達しないと 従来よりも報酬が下がってしまうのかというと必ずしもそうとは言い切れず、配達員が少ないのは天候・気候の要素以外にも基本ブースト倍率が低く注文が少ないエリアも新ブースト適用の対象となる可能性があります。

そうした配達員が非常に少ないエリアを見つけることができれば天候・気候が良い日でも常時 新ブーストの恩恵を受けられるかもしれません。
(ただし注文が少なすぎて注文オファー自体がまったくこないというデメリットもありますが…)

それとブースト倍率の数値がどういった計算式で算出されているのかは不明ですが、これまでのブースト倍率の1.1・1.2・1.3といった0.1刻みではなく、0.1よりも更に細かい倍率で補正がかかっているようで、新ブーストも同じエリア内でも適用されるオファーもあれば適用されないオファーもあったりと不確定要素が多く 規則性がないのかもしれません。

もしかすると新ブースト適用は各拠点ごとに手動でおこなっていて「配達員が拒否しそうな案件は初めから報酬を上げてオファーを出しているのでは?!」と勝手に思ったりもしています(笑)

最後に

今回は新ブースト適用後にどう変わったかについて、実際のオファー通知内容を元に情報をお伝えしてきました。

また始まったばかりのシステムで不確定な要素が多いわけですが、時間が経過して より多くの情報が集まってくれば 新ブーストが適用されやすい状況が判明してくるのかもしれませんので、そうした配達員にとって有益な情報が集まれば別途 紹介していこうと思っています。

そして、新ブースト適用開始されたのがフードデリバリー配達員にとっては厳しい環境とも言える閑散期であり、新ブーストが閑散期を忘れさせてくれるような一縷の兆しになってくれることを願うばかりです。

また、まだ出前館で配達をしたことがなく、今回の新ブースト適用後の報酬額に魅力を感じ、これから出前館での配達を始めようと思っている方は以下のマッハバイト経由で登録することでキャッシュバックが発生し、直接出前館から登録するよりもお得になります。

上記のマッハバイト経由で出前館配達員を検索する場合はトップページの「職種から探す」を選択し、[飲食・フード]→[デリバリー・ケータリング]を選んだ後に、ご自分のお住いの地域を選択して出前館の配達員募集を探してみてください。
もしお住いの地域に出前館募集が無かった場合は最寄りの地域・エリアからの登録でも問題ありませんので、より得するためにもマッハバイト経由での登録を推奨します。

それでは良い配達ライフを。

あわせて読みたい
出前館 新ドライバーアプリ 機能・特徴 徹底解説 2022年8月から全国で導入された出前館新ドライバーアプリの機能や特徴など、実際にアプリを使用した体験も踏まえて詳しく解説していきます。 これから新規でフードデリ...
あわせて読みたい
出前館アプリ 各種設定・設定変更方法(パスワード変更など)解説 本記事では「出前館アプリにログインできない」「ログインパスワードを忘れてしまった」などのトラブルの対処法を中心に、出前館の配達員向けの各種設定方法及び設定変...

コメント

コメントする

目次