Wolt 配達エリア拡大&チャット機能実装【2024年3月更新】

本記事にはプロモーションが含まれています。

今回はWoltにて2024年3月頃に実施される配達エリア拡大・チャット機能実装などのWolt最新情報を紹介していきます。

目次

配達エリア拡大

2024年3月中旬に東京の足立区・葛飾区の一部が配達エリアとして追加されます。

追加されるエリアは以下の画像のオレンジ色の箇所となります。

足立区・葛飾区 すべてを網羅しているわけではありませんが、主要エリアはカバーしています。

2月15日に実施されたエリア拡大では 新たに東京板橋エリア・東京江戸川エリアが追加され、今回のエリア拡大により 東京を中心に埼玉・千葉方面へのエリア拡大が一気に進みました。

現状、Woltでは千葉県稼働の登録はしていませんが、今後もしかすると千葉県も正式に配達エリアとして追加されるかもしれません。

尚、2024年2月15日に実施された東京板橋エリア・東京江戸川エリアの配達エリア拡大についての詳細内容は以下の記事にて紹介しているので 気になる方は こちらをご参照ください。

また、現行の東京及び全国のエリア分けの詳細については以下のWolt公式サイト内の「Wolt 都市別情報」をご参照ください。

Wolt 新規登録キャンペーン実施中

今だけのビッグチャンス!
1回配達で1万円ゲット!!!

『紹介者コード/キャンペーンコード』欄に以下のコードを入力してキャンペーン参加!

新規登録キャンペーンコード

WRC1575293

Wolt 配達パートナー募集

\ 登録はこちらから/

すべてオンラインで登録可能!

チャット機能実装

Wolt配達にて遂にチャット機能が導入されることとなります。

チャット機能の導入は先程紹介したエリア拡大よりも前の2024年2月26日(月)となり全国一斉に適用されます。

チャット機能の特徴

新たに導入されるチャット機能は配達員及び注文者の双方で利用可能となります。

このことから、これまでWolt配達時の注文者への連絡手段は電話のみでしたが、チャットにて注文者へ連絡を取れるようになります。

具体的な使用方法についてはUber Eats・menuと同じという認識で間違いないかと。

また、チャット機能を利用できるタイミングは 配達依頼を受諾してピックアップ完了後からとなり、これもUber Eats・menuと同じ仕様となります。

チャット機能実装のメリット

チャット機能実装によるメリットはチップ(応援金)を貰いやすくなることかと。

チャット機能は不測の事態に遭遇した際の連絡ツールとして使うのが基本的な使用用途だと思いますが、個人的に それはおまけであり、メインは注文者からの好感度を上げるツールだと思っています。

好感度を上げるために私が実践しているチャットは【ピックアップ直後の「これから向かいます云々」】と【置き配後の「どこどこに商品を置きました云々」】の2種類となります。

※本記事では好感度を上げるための具体的なチャット文章は省略します。詳細内容が知りたい方は以下の記事にてチャット文章を紹介しているのでこちらをご参照ください。

当然、注文者との連絡ツールにチャットが追加されるのは便利であり それもメリットではあるんですが、正直なところ電話した方が何かと早かったりするので 不測の事態の連絡ツールとしての魅力は少ないのかと。

チャット機能実装のデメリット

チャット機能は配達員のみならず 注文者も使用でき、注文者からも一方的に配達員へチャットを送ることも可能です。

実はこの「注文者から一方的に配達員へ連絡できる」ということがチャット機能実装のデメリットだと思っています。

注文者からの一方的な連絡ができることがデメリットと思う理由は、注文者が注文以外の要望ができてしまうからです。

その注文以外の要望とは「○○を買ってきて欲しい」「ケチャップを付けて欲しい」などです。

「ケチャップを付けて欲しい」という要望ぐらいなら『応じるべきでは?』と思う人もいるかもしれませんが、店舗から出発してから連絡されようものなら大幅なタイムロスになり 配達効率が下がってしまいます。

ましてや「○○を買ってきて欲しい」の要望については商品を買いに行く手間&注文者と金銭的なやり取りが発生しトラブルにもなりかねないので極力避けたいところでもあります。

こうした要望をしてくる注文者はごくわずかではあるので遭遇する頻度も極めて稀ではありますが、こうした面倒くさいことも起こりうるということだけはお忘れなく。

尚、「〇〇を買ってきて欲しい」という要望が注文者からあった場合は、Wolt公式から『ご対応いただく必要はございませんとのことなので、丁重にお断るするか チャット自体無視するのがベストかと。

配達バッグがリニューアル!

こちらは配達の仕様・機能とは直接関係ありませんが、Woltにて新バージョンの公式バッグを製作中とのことで 以下の外観・中身が公開されました。

主な特徴は「収納スペースの拡大」「バッグの軽量化」「カップホルダー内蔵」となり、かなり期待が持てる配達バッグなのではないでしょうか。

具体的な販売時期は決まっていませんが、バッグの形状は既に決まっていることもあって、そう遠くない日にリリースされるのではないでしょうか。

気になるのは価格で、旧バージョンのバッグが3,600円(税込)だったことから今回もそれと同じ、できればもっと安くなってくれると嬉しいかと。

価格がいくらであろうが私は購入する予定なので、購入後は当サイトにてレビュー記事をあげようと思っています。

最後に

今回はWoltに関する2023年2月現在の最新情報をお届けしました。

少し前に、Woltが配達依頼受諾後のキャンセルを禁止にしたという改悪な仕様変更が実施されたわけですが、今回は全体的に朗報となりました。

今回の発表された情報の件でWoltの配達仕様が大きく変わるということはありませんが、今後も少しでも良い方向に発展してくれれば幸いです。

また、本記事でWolt配達に興味が出たという方は以下の記事にてWoltの配達手順を解説しているので、これを機にWolt配達をしてみてはいかがでしょうか。

それでは良い配達ライフを。

あわせて読みたい
Wolt 東京エリア拡大について 【2024年2月更新】 2024年2月15日(木)から適用されるWolt東京の配達エリア拡大について解説していきます。 Woltの東京エリア・埼玉エリアで稼働する人・千葉県に在住する人・これからWolt...
あわせて読みたい
Wolt 配達依頼受諾後のキャンセル禁止へ <受けキャン禁止> 今回はWolt(ウォルト)の受諾した配達依頼のキャンセルが出来なくなった件について解説していきます。 キャンセル禁止の具体的内容からキャンセル禁止によるメリット・...

コメント

コメントする

目次