UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナー 招待コードの発行方法

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの紹介キャンペーンの招待コードの発行方法・使用する際の注意点を説明していきます。

自分がすでにUberEats配達パートナー(UberEatsドライバー)をやっていて、知り合いがUberEats配達パートナーを始めたいという場合に、自分の招待コードを知り合いに入力してもらうことにより紹介キャンペーン報酬が発生するので、招待コードの発行の仕方がわからない場合は以下の招待コード発行方法を参考にして頂ければと思います。

逆に、知り合いがすでにUberEats配達パートナーをしているんだけれども招待コードの発行方法がわからないという場合にも、知り合いに以下の招待コード発行方法を教えてもらえればと思います。

目次

招待コードとは

今回紹介する招待コードとは新規でUberEats配達パートナーを始める方が新規登録時に入力する情報となります。


新規登録の際、上の画像の青枠の箇所に招待コードを入力する欄があります。

この招待コードを入力してUberEats配達パートナーに登録し、決められた期間内に配達が1回完了すると、招待コードを発行した紹介者に報酬が支払われる仕組みとなっています。

紹介料についてはエリア・時期によって異なりますが、東京エリアでは現在25,000円と、知り合いと折半しても少なくない報酬かと思われます。

招待コード発行方法

それでは招待コードの発行方法を説明していきます。

まずはUberドライバーアプリを起動させます。

アプリを起動させたら左上の横棒3本のところをタップします。

次に「売り上げ」をタップします。

売り上げ画面を開いたら下の方にスクロールして、一番下の「知り合いを紹介する」をタップします。


「あなたの招待コード」と書かれた上に記載されている数字・アルファベットの文字列が招待コードになります。

この英数字を知り合いに伝えて入力してもらいますが、アルファベットに関しては大文字・小文字のどちらを入力しても構いません。
なので、大文字だと間違われやすいアルファベットが入っていた場合は小文字を知り合いに伝えるのもありです。
(間違える例:「I(アイ)をL(エル)と間違える、「O(オー)を数字の0(ゼロ)と間違える」)

また上記の画面に表示されている「招待メールを送信する」「連絡先から選択する」をタップすることにより招待コードを知り合いに送ることが可能です。

これらを使用しない場合は、英数字の入力ミスがないように以下の感じで送るとよいかもしれません。

LINEで送った場合です。

招待コードのスクリーンショットと、招待コードをコピーできようにテキストも記載しています。
こうすれば入力ミスもないかと。

招待コード利用時の注意点

紹介料が貰えるのは紹介者のみ

上記で紹介した招待コードを入力して発生する紹介キャンペーン報酬が貰えるのはあくまで紹介者側のみとなります。

招待コードを誤って入力して登録手続きを進めてしまうと紹介者側にもキャンペーン報酬は支払われず、招待コードの訂正をサポートに依頼しても修正することはできません。
このことから招待コードを入れて登録し配達もやったはずなのに、知り合いに紹介キャンペーン報酬が入っていないということが起こり、知り合いとの信頼関係に影響が出かねないので、招待コード入力は間違いがないよう十分に注意しましょう。

紹介料発生の対象期限

紹介キャンペーン報酬をもらうためには、配達パートナーのアカウント作成した日の翌日から30日以内に登録した都市で初回の配達をおこなわなくてはなりません。

このアカウント作成した日というのはUber配達パートナーの登録サイトに入力し始めた日になります。
このことから必要書類が集められず登録完了までに手間取ったり、登録後しばらくは配達する時間が作れないといった場合には、初回配達する頃には紹介キャンペーンの期限が過ぎてしまうという事もあるので、事前の登録準備とその後の予定も問題ないことを確認してから登録作業を実施しましょう。

そして紹介キャンペーン報酬とは別に、期間内に一定の配達条件をクリアすると登録者側に特別ボーナスが貰えるクエストが発生します。
私の時は「登録完了日から3週間以内に60回配達すると3,000円の報酬」でちょっと少ない気もしますが…
ただ貰えるに越したことはないので、できるだけ配達できる見込みがある時期を選んで登録しましょう。

知り合いではない人からの紹介

現在はほぼなくなったと言われれていますが、Uber配達パートナーの登録方法を紹介しているサイトで「招待コードを入力して登録してくれればキャッシュバック!」と謳っている方もいます。

あくまで紹介キャンペーンの報酬は紹介者側のみ入るものであって、新規登録して配達した人には入らず、それらを謳っているサイトの方からもまず入金されることはありません。
仮に直接連絡して相手に連絡先や振込口座情報を伝えられたとしても入金してくれる保証はどこにもありません。

それと似たように「この紹介コードを使って登録して、条件を達成すると報酬がもらえます」というのも、紹介者側だけが得する仕組みなのでこちら側には何もメリットはありませんのでご注意を。

ということから信頼できる知り合いが すでにUberEats配達員をやっている場合にその人から招待コードを教えてもらい、そのような知り合いがいないようであれば無理に招待コードを入力する必要はありません。

ただそのことを承知で、せっかくだから誰かの招待コードを入力してあげようと寛大な心を持っている方がいらっしゃったら、【公式】UberEats 配達パートナー登録サイトから登録して頂けると幸いです。
残念ながら上記の招待コードを利用して登録して頂いた方へのキャッシュバックはできませんが、その紹介報酬料を励みとして、このサイトでより役に立つ情報を提供できるよう頑張っていく次第です。

最後に

以上が招待コードの発行方法・使用する際の注意点の説明となります。

私自身UberEats配達員を始めたきっかけはこの紹介キャンペーンであり、当初は少しだけやってみようと思って気が付けば500配達以上こなし、紹介してもらった知り合いよりもベテランになっていました(笑)
あまり乗り気でない人も始めてみたらハマるという可能性もあるので、知り合いで少しでもUberEats配達員に興味がある方がいたら誘ってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
UberEats(ウーバーイーツ) 配達パートナーの登録に必要なもの 今回はUberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録してみようと思っている人向けに登録に必要なもの・注意点をまとめました。 これまで紹介したメリット、Q&Aを...

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる